MENU

スマホえんきんに危険は副作用の有無は?アレルギーの心配はないの?

スマホえんきん

 

スマホえんきんに限った話ではありませんが、サプリメントを摂取する際に気になることの一つとして安全性は大丈夫か?というのがあります。

 

もちろん、ファンケルのサプリメントは多くの安全基準を満たしており、製造面における危険性はありません。

 

ただ、風邪薬やピルなどと同じように

  • 気を付けておくべき副作用があるのか?
  • どんな副作用があるのか?

など気になっている方もいるのではないでしょうか。

 

今回は副作用も含めたスマホえんきんの安全性について考察していきたいと思います。

 

スマホえんきんに副作用は起こりえるのか?

結論から言うと、スマホえんきんに危険な副作用はありません。

 

安全性はまったく問題はないので安心して摂取できます。

 

そもそも副作用とは、「医薬品を使用する際に目的とする作用に伴って起こる別の有害な作用」のことを言います。

例えば、風邪薬の目的はというと、熱を下げたり咳や鼻水を止めることですよね。このように病気を治したり軽くしたりする働きを「主作用」といいます。

 

一方で、風邪薬を飲むことによって「眠たくなる」など、本来の目的以外の働きを「副作用」といいます。

 

スマホえんきんは医薬品ではなくサプリメント、つまり健康補助食品です。

 

なのでそもそも何かしらの弊害があったとしても、それを副作用とはいいません。もちろん危害も一切ないので安心してください。

 

スマホえんきんは、薬ではなくどちらかというと食品に分類されます。食品で副作用が…なんておかなしな話ですよね。

 

ただ、食品ということは間違った摂取のしかた用法容量を超えた飲み方をすると、お腹を下したりする可能性はなきにしもあらずです。

 

必ず用法容量はしっかり守って飲むようにしてください。

 

ただしこんな人は服用注意!スマホえんきんを飲まないほうがいい人って?

注意1. ゼラチンアレルギーを持つ人

ただし、ゼラチンアレルギーをお持ちの方は要注意です。

 

このようにパッケージの裏側にも明記されていますが、スマホえんきんにはゼラチンが含まれています。

 

スマホえんきん

 

ゼラチンは一昔前までワクチン接種の防腐剤として使用されたこともあり、アレルギーをもつ子供が被害を受けた例もあります。

 

ゼラチンアレルギーは血液検査で調べられるので、もし過去にサプリメントなどを飲んでアレルギーが発症したという方は使用を控え、一度病院でアレルギー検査をしてもらうことをオススメします。

 

注意2. 妊娠中、または授乳中の人

妊娠中の人、または授乳中のママさんもスマホえんきんを飲むのは控えましょう。

 

この時期の女性のカラダは非常にデリケートです。

 

スマホえんきんはそもそもこの時期の女性に向けて作られたものではなく、このことは同じくパッケージに裏側に明記されています。

 

スマホえんきん

 

ただおそらく、飲んでしまったからといって特別危険なリスクがあるわけではないとは思いますが「大事をとって」ということでしょう。

 

アレルギー持ち、妊婦さん、産後のママさんは試してみて

どうしても目が疲れる、ピントが合わず視点がぼやけるなどの症状が気になるのであれば、カラダの内側に取り入れるものではなく、ブルーライトカットの眼鏡やスマホ液晶の保護フィルムなどを活用して工夫しましょう。

 

あとは、やはりスマホやタブレットを長時間見過ぎないことが一番です。適度の休憩を取りながら、目をいたわってあげましょう。

 

疲れ目対策はこちらの記事でも詳しく解説しています。

関連ページ

耐性は?飲み続けると効かなくなる?
ファンケルの「スマホえんきん」は初めは効果はあっても飲み続けるとそのうち徐々に効かなくなってくるのか?いわゆる耐性について調べてみました。
スマホえんきんを成分解析してみた
ファンケルの「スマホえんきん」に配合されている全成分を解析してみました。疲れ目を緩和させる効果の科学的なエビデンスとは?
このページの先頭へ