MENU

【耐性について調査】スマホえんきんは飲み続けると効かなくなるの?

スマホえんきん

 

スマホえんきんにはビルベリー由来アントシアニンやルテイン、ビタミン類など目の疲れを緩和サポートしてくれる成分が配合されていますが、基本的には健康食品なので医薬品とは違って速効性は期待できません。

 

継続してコツコツ続けることによって、初めて穏やかな効果が期待できると思っておいた方がいいです。

 

でも中には、こういった疑問を持つ方もいるかもしれません。

 

  • 飲み始めは効いても飲み続けると効果が弱まってくるんじゃないの?
  • 痛み止めとかも日常的に飲み続けると効きにくくなったりするし…
  • いわゆる薬みたいな「耐性」ってあるのかも?

 

「耐性」というのは医薬品によくあることで、使い始めは効果が明確に現れたのに、使用を続けるうちにちょっとずつ効き目が弱まってくることをいいます。

 

「カラダが薬に慣れてきてしまってだんだん効かなってきた」という経験がある方も少なくないでしょう。

 

では、同じようにスマホえんきんにもこういった「耐性」はあるのでしょうか?

 

スマホえんきんは飲み続けると効かなくなる?

スマホえんきん

 

結論から言うと、スマホえんきんに耐性はありません。なので、始めは効果があったのに徐々に薄れてくるというようなことはありません。

 

万が一体感としてそう感じたとしても、それは医薬品のような耐性によるものではないです。

 

 

というのもスマホえんきんはサプリメント、つまり健康補助食品です。医薬品とは根本的に違います。

 

健康補助食品というだけあって、いわゆる「食品」としてとらえたほうがわかりやすいかもしれません。

 

 

いわゆるお肉やお魚、野菜と同じように考えてみてください。

 

お魚を食べ過ぎたからといって、お魚による栄養を享受しにくくなったりしますか?

 

食べ過ぎて味に飽きてくることはあるかもしれませんが、栄養素の恩恵を受けにくくなったなんて聞いたことないですよね。まずありえません。

 

また副作用についても同じことが言えます。耐性も副作用もどちらも医薬品に限って起こることですから。

 

スマホえんきんも同じで、継続して飲んでいるからといって期待値が下がってくるようなことはないので、その点は安心してもらって大丈夫です。

 

ここだけちょっと注意点

スマホえんきん

 

スマホえんきんに限らず、サプリメントを飲む際に効果があまり実感できないからといって、一度に大量を飲んだりする人もいますが、これは危険です。絶対に止めておきましょう。

 

もちろんジャンルは「食品」なのでそこまで健康被害や副作用を心配しなくても大丈夫ですが、やはり用法容量はしっかりと守るべきです。

 

重大な危険はなくても、お腹を壊したり下したりというような被害はないとは言い切れません。

 

販売元が検査や臨床した範囲外のことをして万が一何かあったとしても、何も保障はしてくれません。

 

 

少しでも早く目の疲れを何とかしたい…という気持ちは痛いほどわかりますが、コツコツゆっくりと、毎日継続していくことが目の疲れの緩和の近道になると思います。

 

くれぐれも無茶はしないでくださいね。

関連ページ

危険は副作用はない?アレルギーは?
ファンケルの「スマホえんきん」に配合されている成分をもとに、副作用など危険な症状は出ないか?アレルギーの恐れはないか?安全面から調査してみました。
スマホえんきんを成分解析してみた
ファンケルの「スマホえんきん」に配合されている全成分を解析してみました。疲れ目を緩和させる効果の科学的なエビデンスとは?
このページの先頭へ